FC2ブログ

名古屋場所、始まりました

昨日、大相撲名古屋場所 初日を迎えました

その前日、恒例の 触れ太鼓 がありました
DSCF1970.jpg

触れ太鼓とは
 呼出しが数組に分かれ、太鼓を打ちながら町に出て、
 「興行が始まること」 と 「初日の顔合わせ」を 触れ歩くこと。

昔は宣伝機関がないため、相撲興行があることを
知らせるために、朝から夕方まで触れ太鼓で町を流した
名残だそうです。



こちらが配られた、初日の取組表 です
DSCF1975.jpg

浅香山部屋の力士 皆さんの、ご活躍をお祈りしています

[by f_kawa]

あと半月で、名古屋場所

日本中、 サッカーW杯 で 沸いていますが、
大相撲 名古屋場所 まで、あと半月

今年から宿舎が新しくなりました
のぼり も宿舎の周りに立てられ、風になびいています
DSCF1937〇


DSCF1957〇

そして、浅香山部屋の ご当所力士含めた7人 が、
先発隊として昨日到着

写真を撮りにいった際 には、
この奥の調理場で 準備の真っ最中でした

DSCF1949〇

[by f_kawa]

可愛いちっちゃな酸っぱ美味しい実

光貴組のグリーンカーテンに、可愛いちっちゃな酸っぱ美味しい実がなりました

DSCF1931.jpg

DSCF1924.jpg

DSCF1923.jpg

昔懐かしい木の実 
田舎の方によくなってましたよね
よくちぎって食べたりしませんでしたかぁ
私...こっそり食べてます

修正 実
甘酸っぱくて美味しいんです
もっと沢山ならないかなぁ~

[by y-yama]

相撲の稽古場、製作中!

夏場所 へ向けて、新しい 相撲の稽古場を
ただいま製作中です

足場があり、見づらいですが
上がり座敷も、形が見えてきました
DSCF1908〇1
            ZOOM  
DSCF1910〇2
座敷の羽目板は、 1枚づつ手作り

板の側面に凸と凹を作り、
表面は、渋~く塗装しました
DSCF1897○3

座敷の上部に目を向けると 神殿風の庇(ひさし)が
DSCF1905◎1

檜の樹皮を用いて施工する、檜皮葺(ひわだぶき)という
日本古来 の伝統的手法です
DSCF1895◎2

DSCF1911◎3

足場が外れる日が、楽しみです

[by f_kawa]

ニュー・フェイス🐐

前回記事 の 【クリックで表示されます】 
桜の木の下にやって来たのは、かわいい子たち

やぎの 「ペーター」 と 「ハイジ」 です
DSCF1875〇

白やぎが、「ペーター」
DSCF1876〇

黒やぎが、「ハイジ」
DSCF1883〇

はじめは警戒していましたが、段々懐いてきています

[by f_kawa]
プロフィール

Author:株式会社 光貴組
重量物の搬入据付・搬出輸送・解体撤去 プレス点検・メンテetc. を請け負います!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる